製品案内

酵素電極法バイオセンサ

物質濃度の高速 ・高精度分析

動物細胞を用いた抗体医薬・ワクチン生産、微生物を利用した物質変換、食品、化成品、生分解性プラスチック生産などの研究・開発・品質管理に利用できます。 これらのバイオプロセスを効率化するために物質濃度を迅速に把握することが必要です。
王子計測機器社製 酵素電極法バイオセンサ BF-7は、従来の酵素キットや高速液体クロマトグラフでは面倒だった前処理の負担を軽減します。

酵素電極法バイオセンサ

酵素反応の特異性とフローインジェクション分析の簡便性

  • 高度な基質選択性
    酵素の基質特異性を利用し培養液、生体液に含まれる妨害物の影響を最小限にできます。
    新開発の過酸化水素電極により還元性化合物の影響も最小限になります。
  • 耐久性
    アルコール、グリセロールなど従来耐久性の低い酵素も長寿命化。
    さらに分析コストを低減します。
  • 広範な分析対象
    電極を交換することにより30種類以上の化合物を定量可能。
    広範な研究、品質管理の課題に対応できます。
  • 高速性
    最短30秒から分析。2成分同時分析でも60秒程度で定量可能。
  • PCリンク
    膨大なデータも標準添付のデータ転送ソフトでPCにCSV形式で保管。

進化したBioFlow STAT

  • ペルチェ方式温調の採用
    周囲環境温度に影響されない高精度測定が可能になりました。
  • 新電極方式の採用
    プレナ電極の製造方法、電圧制御方式を全面見直し。
    さらに安定性向上。
  • 新固定化担体の採用
    従来型に加え大細孔径合成担体を開発。
    酵素量増大と高速測定を可能に。
  • タッチパネル操作の採用
    直感的な簡単操作を追求。
  • 豊富な周辺機器
    マニュアル注入から高速オートサンプラ、マイクロプレート対応オートサンプラ、オンラインサンプリングユニットも接続可能。
  • 高度な計算能力
    本体にドリフト補正機能、1次・2次近似による検量線作成機能装備。
  • BFDC 標準装備
    大量のデータもパソコンに転送、CSV形式で保存。

オプション例

BF-96AS マイクロプレート対応
BF-96AS マイクロプレート対応

酵素電極法バイオセンサ
BF-MS オンラインサンプリングユニット

測定対象

※電極交換、キットとの併用を含む

グルコース、スクロース、ラクトース、マルトース、マルトオリゴ糖、キシロース、ガラクトース、
フラクトース、デンプン、アルコール(メタノール/エタノール)、L-乳酸、D-乳酸、ビルビン酸、
L-グルタミン酸、L-グルタミン、L-リジン、L-アルギニン、L-チロシン、L-フェニルアラニン、
グルタチオン、チラミン、ヒスタミン、コリン、グリセロール、キサンチン、イノシン、
L-アスコルビン酸、L-カルニチン、アンモニウムイオン など

その他

デモンストレーションも可能です。ご質問・ご要望は下記の連絡先にお問い合わせ下さい。

酵素電極法バイオセンサのお問合わせ

酵素電極法バイオセンサについてのお問い合わせ・デモ機でのご評価等のご用命は、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-6417-3517
FAX:03-6417-3518

お問い合わせ

コンタクトイメージ画像